? マスカラ

マスカラの注意点

ボリュームアップをしたいからといって、
乾かないうちに何度も重ねてしまうとまつげが重くなり、下がってきてしまいます。
重ね付けをするときは、乾いたのを確認してからビューラーでもう1度しっかり上げ、根元に重点的につけましょう。

そしてやってしまいがちなのが、まだ使えるからと言って、古いマスカラを使ってしまうことです。
古いものはつきが悪いだけでなく、ダマになりやすく、仕上がりも汚くなってしまいます。
劣化してしまったものは菌が繁殖しやすいので、衛生上よくありません。
充血やものもらいを引き起こす原因にもなります。
まつげに塗ってみて、すぐにダマになるようなら、そのマスカラは捨てましょう。

また、メイクをするうえでカラーコンタクトは当たり前になってきています。
マスカラをした後にコンタクトを装着すると、マスカラの繊維がはいってしまい、角膜を傷つけてしまいます。
コンタクトは必ずメイクをする前につけましょう。

まつげエクステをしている方もマスカラの使用には注意しましょう。
根元からジグザグと、基本的な塗り方をすると、エクステがブラシに引っかかって根元だけ取れてしまったり、
まつげとエクステの接着面に液が溜まって落としにくくなってしまいます。
エクステには中間から毛先に塗るのが良いでしょう。



写真の説明

Menu

Copy Right(C)2011 マスカラサイト All rights reserved.